2005年09月09日

さてさて

頭をふりしぼって考えてみた。

まず「のまネコ」をわた氏自身が『オリジナルである』とは言ってないらしい。
「空耳」はわた氏自身の作であって、洋楽板発生だってのはガセらしい。
あの「空耳」の着眼点はすごいと思う。
わた氏って天才かも。

だとしても
あたしとしては疑問に思うんだけど
わた氏はなんで最初に
「これは2ちゃんで使われてるAAだから一存では使用許可とかできん」
って言わなかったんでしょうか?
いや、言ったからこそモナーそのものじゃなくて
口元を変えてみたりしたのかもしれないよね。
ふむ…
するってぇとわた氏自身も会社の方でも
そのままを使っちゃ「ヤヴァイかも」ってのは感じてたわけよね?
つまり現在のまネコと呼ばれているキャラがAAの改変だってのは
間違いないんだよ。多分…そうでしょ?

でもって商品化されたことについて
わた氏は
そのとき2ちゃんの方々がどう感じるかは少しも考慮しなかったんかねぇ…
自分自身「オリジナル」ではないと思っていたんだったら
尚のこと「どっかでパクリとか言われるよ」とは
思わなかったんだろうか?

謎だなぁ…

わた氏が「オリジナルだ」と言っていたんだとしたら
ちとずうずうしい方だなぁと思うだろうし、
「オリジナルじゃない」というつもりだったなら
んならなんで会社に待ったをかけんかったんだろうと思うし…

この先どうなるかわかんないけど
とりあえず今の段階であたしが疑問に思うのは
そこだなぁ…

なんで元がAAだから勝手に商品にしちゃまずかろうと
言わなかったんだろう???


posted by D at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | のまネコ問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6741179

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。